第四期生(2015年)鈴木琢人

2015年9月2日(水)

9月2日(水)
出勤8回目 鈴木 琢人

9/3.4日が祝日などで本日が出勤最終日だった。午前中は返品されたものを研磨する作業を行った。おばちゃん達が化粧品の話をしていたが、化粧品関係の単語を勉強したことがなかったため、全く何を言っているのか聞き取ることが出来ず残念だった。しかしパックなどはジェスチャーや顔という拼音を聞き取れ理解することができたので、話を広げることができた。やはり、単語を覚えている量が会話できるかできないかを左右させると思うので、日本に帰ってからもっと勉強したいと思うことができた。
午後も午前中の続きと塗膜を落としたものの研磨を行なった。

8日間の出勤で様々な仕事をさせていただいた。初めは研磨。前処理済みの部品にサビがあるのを一生懸命こすって落としたのが懐かしい。そのサビを落とさないといい塗膜ができないということも出発前に会長の座学で学んでいたので、重要な仕事だなと思いつつ行っていた。
また塗料がネジ穴に入らないようにする為に、マスキングテープや紙やすり、ネジを使い穴を塞いで行った。凄く地味な作業ではあったが、このような仕事をしてくれる人がいるからこそ、日本で色々な物が出回っているんだなと実感することができた。返品されたものの傷や凹凸を粗めのヤスリで削り、傷をなくす、平らにしたところで、塗膜がしやすいように細かいヤスリで整える作業は、返品されたものだから必ずどこかは悪いところがあるだろうとは思っているものの、そう簡単には見つけることが出来ず、見つけるのが大変であった。工人はすぐに見つけ削る為、作業がスムーズだった。
梱包は1番僕が好きな部門でした。
何しろおばちゃん達が1番話しかけてくれるし、面白い為、集中して仕事をしながら、中国語の勉強にもなり一石二鳥でした。日本の1円玉を前に来た日本人から貰ったみたいだったので、5円玉を2人の工人にあげ、日本では5円玉が凄く縁起のいいお金だということを伝えられたのが一番嬉しかったことです。
また1人のおばちゃんと好朋友になる事も出来、凄く充実した部門となった。

午後は午前中に行っていた研磨が終わればお世話になった方達へのお礼も兼ねて梱包に行きたいという話になっていたが、急に話が変わり違うところへ。
結局そっちの作業が長引き今までお世話になった方達に挨拶をできないまま終了となってしまった。
自分のせいでは無いが、お世話になった方達にお礼も言えなくて申し訳ない。ちゃんと挨拶をする時間を取っておいて欲しかった。最後に悔いの残る事になってしまい、非常に残念。
ここで体験したこと、買い物、会話、中国語の授業などは今後何らかの形で活かしていきたいと思う。これらの体験は滅多に出来ないことだらけで、本当にありがたい2週間であった。もし来年個人的な旅行などで中国に来る機会があったら、休憩の時でもお世話になった方達と話せればなと思う。
8日間お世話になりました。

2015年9月1日(火)

9月1日(火)
出勤7回目 鈴木 琢人

本日は返品されたものを研磨し、梱包を行った。
研磨に関しては、普段なら傷が付いているところにシールが貼ってあるので、研磨するだけであったが、本日の返品されたものにはシールが無かったため探すのがすごく大変だった。しかしすごく優しく教えてくれたのでやりやすかった。
梱包に関してはスピードを意識して行えた。2種類の部品が交互にくるので、梱包の仕方が違い慣れるまでは大変だったが、慣れてからはすぐにできた。
しかし、本日中に終わらせることができずそこに関しては毎回だが残念…
明日が最後なので有終の美を飾れるように頑張ろうと思う。

2015年8月31日(月)

8月31日(月)
出勤6回目 鈴木 琢人

本日の午前中は塗膜されたもののネジを取っていた。部品自体が5分に1個きたりすることが多く、暇な時間が多くなってしまったが、その時間を有効に使えなかったのが反省点。
午後は午前中の反省を活かし、暇な時間に他の仕事を手伝うなど失敗を活かすことができた。
それから研磨をしたが、量が多く終わらず。
しかしスピーディーに行えた為その点は◯
明日続きをやるとしたら早めに終わらせる。
中国人とのコミュニケーションはそこそこ取れた1日だったのでその面に関してはとても充実した日だった。

2015年8月28日(金)

8月28日(金)
出勤5回目 鈴木 琢人

今日で10回出勤の内半分が終わってしまった。週の初めは作業をすることもそうだが、生活や交通、会話などに不安があり、この先やって聞けるのかな?と思う時もあったが、今では嘘のように慣れている自分がいる。
作業に関しては今までやったことのない梱包をすることができ、レーンに関わっている仕事は、スピードが問われると初めて実感することができた。
ネジを外し並べ、それを梱包と流れるような作業でとても楽しかった。
また落ち着いてきたら少し話す時間があり土日に行くところや、日本のお金の話など様々な分野の話ができ、作業、会話ともにとても充実した時間だった。
最後部品がレーンで回ってきていたが4時を過ぎていたためタイムアウト。残りがまだまだあったため残してしまって申し訳なく感じた。
また月曜日に色々とやりながら話もしていけたらいいと思う。

2015年8月27日(木)

8月27日(木)
出勤4回目 鈴木 琢人

今日は今までやったことのない返品されてきたものを研磨する作業を行った。もう塗膜されているものだったので、小さなゴミを見つけるのが大変であったが、中国人の方にいい感じと言ってもらえたのでよかったのではないかと思う。
昨日の改善点であった、スピードアップは意識はしたものの、あまり改善されていないのではと感じた。
やはり慣れていないことを早くやろうとすると、作業が雑になっちゃいそうなので、今週は質を重視でやっていこうと思う。
中国語に関しては聞き取れた部分もあったが、やはり聞き取れないほうが多く、書いてもらってわかるような感じだった。
こちらの人の中国語は鈍っているのか発音が違っていて、その点がすごく苦労している。
もう少しでなれそうなので今週を乗り切る。

2015年8月26日(水)

8月26日(水)
出勤3回目 鈴木 琢人

今日は塗料がネジ穴に入らないように、ネジを差し込む作業や、塗料をよりよく塗るため、紙やすりを使用し、表面を粗くする作業を行った。
作業自体は僕たちでもできることでしたが、何しろ量が多く、とても大変で1日を使っても終えることができなかった。明日はもっとスピードアップできるように丁寧に行っていきたいと思う。
また、様々な作業を覚えていくとともに、中国語もどんどん話していきたいと思う。

2015年8月25日(火)

8月25日(火)
出勤2回目 鈴木 琢人

昨日とは違い塗料を塗るところ以外に塗らないように紙やすりを丸めてネジ穴に詰めていく作業を中心に行った。
ネジ穴にも大小あり、それに伴い紙のサイズなどを変えなければならない点、またその紙が足りない時に中国人の方にお願いして、紙を持ってきてもらうのが大変だった。

昨日に比べ中国人の方との会話を楽しくすることは出来たので、そのことに関してはよかった。

2015年8月24日(月)

8月24日(月)
出勤1回目 鈴木 琢人

本日初めての出社。
しかし台風の影響か会社に着くまでに3時間ほどかかり
とても大変なイメージを持ってしまった。

仕事内容は部品のサビ?(アルミ系の部品の白いところ)を研磨する作業を行った。
一度座学でどのような作業かを教えていていたが予想以上に大変な作業でした。

作業員の方はとても優しく笑顔で接してくれていたが、
中国語を聞き取れず、話をはずませることができなかった。

作業も覚えつつ、中国語も伸ばしていけたらいいなと思う。